★ヘアカラーへのこだわり★

☆セイカのヘアカラー事典☆

ヘアカラー入門編♪

これからヘアカラーを楽しみたい初心者さんへ❤︎

まずはヘアカラー基本用語のお勉強です👨🏼‍🎓

99A93F92-8ADB-4D7D-B6C0-68D50147F768.jpeg

 

 

・レベルorトーン

レベルもしくはトーンとは、髪の明るさを指します。

159F554B-B275-4DEE-A046-FDF647107DA1.jpeg

1〜20レベルまであり低い数字が暗い色で数字が高くなると明るい色になります。

標準的な黒髪は4か5レベルくらいです。

ヘアカラーを染める際には、何レベルの明るさを目指すのか選びます。

 

 

・色味(色相)

色味色相とは色の種類ですね!

6F6E16EC-4472-4C18-ADD2-B0F01D40B371.jpeg

赤青黄色など何色系で染めるかを選びます。

ヘアカラーは黒髪の状態から赤青黄色などの原色に染める事は出来ません。

なので何色系ブラウンにするかを選びます!

系統は大きく分けて2パターンあります。

 『暖色系』『寒色系』

 暖色系の色はレッド、オレンジ、ピンクなど赤系の色ですね!

暖かい感じの色です。

その反対色の寒色系は、青、緑、灰色などの赤くない色の事。

クールな大人っぽい色ですね!

アッシュカラー、マットカラーやオリーブカラー、

グレージュカラーとかが今は大人気❣️

外国人風カラーと呼ばれているのは寒色系カラーの事です!

 

 ・彩度

彩度は鮮やかさの事です!ヘアカラーは彩度がとても大事!

鮮やかさの彩度と明るさの明度、この彩度と明度をいかにコントロールするかで

ヘアカラーは決まります❗️

B411C2DD-D07E-47C0-9AF7-F7180582010A.jpeg

例えばアッシュの色味を鮮やかにしたり、ナチュラルなアッシュにしたり出来ます。

当店では、この【彩度】にこだわったカラー剤を使用しております❗️

例えば上の画像の毛束は彩度の実験です。同じブルーカラーなんですが2つのメーカーのカラー剤で発色の違いを検証。

彩度の違いがおわかりでしょうか(^^)?

6種類のヘアカラーメーカーの厳選した良い色を、いいとこ取りでラインナップしてるんです👍

 暖色寒色、明るい色落ち着いた色、美容院ならではのプロフェッショナルなカラーをご提供致します🌈

 

※ヘアカラーで何色にするか迷ったら?

どんな髪色が自分に似合うのか

迷っちゃいますよね^ ^?

そんな時にもご安心ください☺️

なりたいイメージから選んでみたり瞳やお肌の色で合わせてみたり

カウンセリングにて私達からのご提案もさせて頂きます。

 

 次はヘアカラーを染めたその後について👩🏼

30C54785-B7A1-4477-947D-E5DB90F8D19E.jpeg

 

ヘアカラーしたその後は?

ヘアカラーをした当日はシャンプーはお控え下さい!

できれば24時間はシャンプーはしない方が良いです。

理由は、

カラー施術をした後の髪の内部の状態は、とても不安定なんです。

染めた後の髪の毛は、空気中の酸素を取り入れながら、ゆっくりと毛髪内部にヘアカラーが定着していきます。

ある程度ヘアカラーが定着するまでに24時間ぐらいは必要なんです。

カラー直後の髪の不安定な状態でシャンプーしてしまうと、色の退色を早めてしまうんですね!

どうしても洗いたい場合には、シャンプー剤は使わずにぬるま湯で優しく洗い流してトリートメントをお使いください。

お湯だけでも7割くらいの汚れは落とせるので、どうしても気になる方はシャンプーだけ控えて下さいね😉

 

※ヘアカラーこだわり派の方へ

当店としてカラー後のシャンプーおすすめタイミングとは?

①ヘアカラー当日は、髪を濡らさない!

②翌日は、シャンプーせずにお湯ですすいでトリートメント!

③3日目で、シャンプー通常通り開始🙆‍♂️🙆‍♀️

ヘアカラー色持ち重視する方は48時間シャンプー我慢すると更に良いですよ(^^)♪

ただ、

当日からシャンプーしてしまったからといって、めちゃくちゃ色持ち悪くなるってわけでもないのでご安心下さい💁🏼‍♂️

できるなら、

少しでも長くヘアカラーをキレイに楽しんで頂きたい❣️っていうおすすめです😊

 

次は、ヘアカラーして次のカラーはいつ染める?

 

40B54512-50A6-468D-B126-82FB68BAFAD5.jpeg 

 

※ヘアカラーの頻度についてのお話です。

 

その前に、ヘアカラー用語。

・リタッチカラー(根元染め)

リタッチとは、一度ヘアカラーした髪が伸びてきて

地毛の部分『新生毛』と染めた部分『既染毛』に分かれた場合に

伸びてきた新生毛の部分のみを染める技法です。

・フルカラー(全体染め)

フルカラーはそのまんま髪全体を染める技法です。

 

では、染めた次のヘアカラーはいつがおすすめか?

基本的には2ヶ月以内がおすすめです!

 

毛髪は1ヶ月に約1cm伸びます。なので2ヶ月すると根元が気になる方が多いです。

根元の新生毛が気になったらリタッチがおすすめ♪

毛先の色がまだ気に入ってる状態なら根元だけ染めれば髪を傷ませる事なくキレイな状態に戻せます。

 

フルカラー全体染めは、

染めた部分、既染毛は月日が経つと様々な要因で染料が抜け出してしまいます。

染めた色やお手入れの仕方や毛髪の状態によって色持ちはかなり個人差がありますが

一般的な髪の状態でヘアカラーの色持ちは1ヶ月半ぐらいです。

毛先の色が気になってきた場合や、カラーチェンジ(髪色を変えたい)したい時は

フルカラーをしましょう♪

全体染めの場合、髪のダメージが気になりますよね?

「頻繁に染めると髪が傷むのかなぁ〜?』って…。

そうなんです!残念ながら頻繁にカラーすると髪は傷みます。

では、リタッチばっかりの方がいいのかと言うとそうではありません💦

既染毛も色が抜けて退色しきってくると毛髪内部が空洞になっている状態です。

すると、毛髪のツヤが失われパサつきやゴワゴワしてしまいます。

ですから、

このリタッチとフルカラーを組み合わせてお染するのがおすすめです。

毛先が大丈夫ならリタッチ、気になったらフルカラー。

「じゃあ、毎回の全体染めはやめた方がいいの😥?

それじゃ、カラーが楽しめないじゃん😭」

っていうアナタもご安心下さい😄♪

 

※当店のヘアカラーへのこだわり

既染毛専用ヘアカラー剤のご用意がございます❣️

通常のカラー剤の10分の1のダメージで染められる薬剤や

ダメージゼロのカラートリートメントなどもご用意‼️

とことんヘアカラーを楽しみたい方へも様々なご提案が出来ますよ👍

お気軽にご相談ください下さいね♪

ヘアカラーのメリット・デメリットも踏まえて

あなたの『なりたい』をご一緒に叶えましょう*(^o^)/*

 

 

 

ヘアカラー剤の種類編♪

https://poh-seika.com/free/color2 

 

ヘアカラー色のバリエーション編♪♪

https://poh-seika.com/free/ash

 

トップへ戻る