INFORMATION

2017.06.16  18:10

ふたつの『ドライ』

こんにちは!
志木の美容院Seika  Hoshiです。
 
 
 
 
前回のYanagidaブログにもありましたが
エアコン問題......。
 
 
 
私は寒がりです。
6月に入っても天気が悪い日は
いまだにヒートテック着用雪
「ヒートテックはやりすぎでしょー」
と思うかもしれませんが
なぜなら
一日中、室内にいるため
Yanagidaがガンガン
エアコンで冷やしてくるからチーン
当店は鉄筋コンクリートの
マンション1階。


店頭にはテントがあり
直接、日差しが降り注ぐ事はないので
朝一はエアコン無しでも店内は涼しいニコニコ
そこにYanagidaが
出勤してくると....
真っ先にエアコンスイッチONビックリマーク
しかも冷房22度設定で
ガンガン冷やしにかかってくるゲッソリ
6月で朝一から
22度設定はいかがなものでしょうか?
もうじき18度設定を迎えることでしょう...。
そこで、
私がYanagidaとの抗争に終止符を打つべく
提案したのが
『ドライ』
このエアコンのドライモードは
湿度をとってくれて
尚且つ室温も適度に下げてくれる。
(個人的には室温下げすぎですが汗)
これで、一件落着。
と、油断していると....


Yanagidaやりたがったなっゲロー
そんなこんなで私がオススメの『ドライ』
髪にも2つのドライがとっても大切ウインク
1つは『タオルドライ』
髪を洗った後、
タオルで拭きますよね!
髪の拭き方も結構大事!
ガッシガシ拭いたりしていませんか??
髪は摩擦に弱いので
タオルドライは優しく行ってください
 
最初に頭皮を
優しく拭いて
 
髪は、こすらずタオルで包み込んで
優しく両手でパンパンして水分を取りましょう!
 
頭皮から毛先に向かって
水分を取っていく感じですねウインク
しっかりタオルドライをすると
ふたつ目の『ドライヤードライ』が
楽になりますよ音譜
特にロングヘアーの方は
『タオルドライ』
頑張ってくださいねビックリマーク
ふたつ目の『ドライヤードライ』の
ご説明はまた後日ウインク
 
話は戻って
美容院における最適な室内温度とは
『お客様が快適にお過ごし頂ける温度』
暑い、寒いは
個人差がありますので
「寒いガーン」「暑いアセアセ
と思ったら、
お気軽にお申し付け下さいませm(_ _)m
寒い時にはブランケットや
暑い時には扇子のご用意も致しております。
快適空間で
ご来店お待ちしてまーす\(^^)/
 
 
新メンバー募集中爆笑

新卒、中途
パート、アルバイト
美容師さんお待ちしてますウインク


詳しくは
当店Hoshiまでお気軽に
ご連絡下さいませm(_ _)m
 


ご予約TEL・求人TELはこちらから
048-487-3838
 
 
24時間LINEでご予約受付^_^
公式アカウントはこちら友だち追加
 
 
インスタグラムはこちらから
 
Facebookはこちら