INFORMATION

2017.05.12  20:51

ヘアカラー退色とは?

こんにちは!
志木の美容院 Seika
Hoshiです。
 
 
 
以前、ご紹介しました
先月29日に染めた私の髪↓
 

アプリエ
セピアグレージュで
トーンダウンした状態です。
 
で、
 
約2週間経った
現在の状態↓
 


全然、色が違ーうあせる
ヘアカラーではこれを
『退色』と言います!
染めた色が抜けちゃったって事ですね!
ヘアカラーで染めた色が
ずっと続く事はありません!
 
必ず退色してしまいます。
 
 
通常のアルカリカラーの場合
1剤と2剤があります。
 
1剤の主成分は
〈アルカリ剤〉と〈酸化染料〉です。
 
〈アルカリ剤〉の主な役割は
通常閉じているキューティクルを開く事と
2剤と混ざる事によって酸素を発生させる事。
 
〈酸化染料〉は
発生した酸素と混ざる事によって
発色する役割。
2剤の役割は〈酸化剤〉です。
1剤と混ざる事によって酸素を発生させます。
酸化剤はメラニン色素を脱色します。
同時に酸化染料と混ざる事で染料を発色させます。
まとめると、
2つの薬剤を混ぜて髪に塗ると、
1剤の中のアルカリ剤が
髪のキューティクルを開き
薬剤が髪の内部に浸透していきます。
 
毛髪内で発生した酸素が
酸化染料と混ざる事で染料が発色します。
同時にメラニン色素の脱色をして
髪色が明るくなります。
発色した染料の分子は結合して
毛髪内で大きくなります。
 
大きくなった染料は毛髪内に閉じ込められます。
 
こうしてヘアカラーの色が
髪に染まるという事なんです。
 
 
 
では何故、退色、
色がぬけてしまうのか?
 
毛髪内で大きくなった染料は
様々な要因から毛髪内から少しずつ抜けていってしまうのですあせる
特に簡単に抜ける原因となるのは
《シャンプー》の時なんですビックリマーク
ヘアカラーした当日のシャンプーは
しない方が染料が毛髪内に定着しやすくなり
色持ちが良くなります!
個人的には
ヘアカラーした日はシャンプーどころか
髪を濡らさない方がオススメですビックリマーク
次の日もできることなら
シャンプーは控えて
ぬるま湯でよくすすぎ
トリートメントのみつけて洗い流す。
2日後から通常どおりシャンプーする!
ヘアカラーを長く楽しみたかったら
ヘアカラー直後は意識してみて下さいウインク
使用するシャンプー&トリートメントも
色持ちを大きく左右させます!
そちらも気を付けて下さいね!
 
 
 
 
 
 
新メンバー募集中爆笑

新卒、中途
パート、アルバイト
美容師さんお待ちしてますウインク


詳しくは
当店Hoshiまでお気軽に
ご連絡下さいませm(_ _)m


ご予約TEL・求人TELはこちらから
048-487-3838
 
 
24時間LINEでご予約受付^_^
公式アカウントはこちら友だち追加
 
 
インスタグラムはこちらから
 
Facebookはこちら